最近取り組んでいる健康法といえば、毎日の主食であるご版を白ご飯ではなくて、ギャバやビタミンBや食物繊維がとても豊富な発芽玄米を加えたり、少しの分量だけ雑穀米を追加して炊飯することです。銀シャリの白ご飯も美味しいですが、発芽玄米入りの雑穀米は非常に噛みごたえがあって香ばしい美味しさが広がり、色も雑穀米を入れているのでうっすら綺麗なパープルでとても綺麗で、私は大好きです。白ご飯と比べるとGIが低いので血糖値が急上昇しにくくて腹持ちが良いという側面もありますし、噛みごたえや歯ごたえがあるので満腹感もアップしてくれます。雑穀米は美味しいですし、雑穀米を始めてからは少しお通じも良くなってきた気がしますし、ご飯を食べ過ぎることが減りつつ在るので、これからも健康のために雑穀米や発芽玄米入りのご飯を積極的に食べたいと思います。

水分と油分のバランスが崩れると肌荒れが起きやすく、最終的には膿の溜まった炎症状態のニキビに発展してしまいます。私の肌は水分が足りないので、それを補おうと油分が必要以上に分泌されてしまい、テカリやすいです。そのためニキビが出来始めたらさっぱりタイプの化粧水を5回以上丁寧にゆっくりと馴染ませています。そうすることで馴染ませているうちから肌のブツブツが柔らかくなってくるのを感じることができると思います。化粧水は安いもので大丈夫です。値段よりも丁寧なスキンケアを心掛けることが大切です。もし炎症ニキビにまで発展してしまったら、保湿したあと必ず軟膏を塗って寝ます。さらに、ニキビは生活習慣の乱れによってもできやすくなるので、バランスの良い食事と早く寝ることを意識しています。

過去に風船ダイエットで1ケ月で約2キロ痩せたことがあります。これはたまたまテレビ番組で見たのですが、チャレンジされた方は20日間風船ダイエットをして3キロ痩せたとおっしゃっていました。なぜ、風船で痩せられるかというと有酸素運動のように脂肪が燃焼するからと聞きました。これなら私にも簡単にできると思い、早速その日から始めましたが、ただ風船を膨らませばいいわけではありません。まず、膨らます時に鼻から息を吸い、空気を一気に吐き出して風船を膨らませます。これが意外ときつく、一日に20~30回行います。まず、10日ほど続けているとお腹まわりがすっきりしているのが分かり、徐々に痩せていった感じでしょうか。あと、フェイスランも引き締まったので小顔効果も実感できました。

プチ更年期?と思われる頃、口の中が苦い事に気付きました。今思えば、お姑さんが倒れ、看病が続いていたストレスだったかもしれません。起きている時は、もちろんのこと、夜寝る時の苦さが凄く、なかなか寝付けませんでした。病院に行こうか?迷いましたが、以前、同級生が「味覚障害なんだけど、食べ物の味はわかるの。でも、口の中が苦くてね…。」と話していたのを思い出しました。まさしく、私も同じ状態なんだ!と気付きましたね。たしか、彼女はお医者さんに、亜鉛不足といわれてサプリメントを飲んで改善したはず!私も亜鉛のサプリメントを早速飲んでみようと思いました。薬ではないので、即効性はありませんが、徐々に、日中楽になってきて、なんと言っても、寝付く時に気にならなくなったのが、一番嬉しかったです。飲み始めて、もうじき一年になりますが、時々飲むことを忘れるほどまでになりました。

女性であっても男性でもあってもアンチエイジングをしたいと思っている人はかなり多いのではないでしょうか。やはり年齢を重ねて自分の容姿が変わっていく事などにショックを受ける人は多いでしょう。なので、これからアンチエイジングに役立つ基礎知識をご紹介していきたいと思います。アンチエイジングはなにも美容整形などだけで行うものではなく、普段の生活の心がけでも十分できるものです。例えば基本的な事としては、紫外線をしっかりと避ける、そして栄養をしっかりと取りストレスをため過ぎない、睡眠もしっかりととる、運動不足にならないようにする、これらがとても大切であると是非とも覚えておくようになさってください。これらがアンチエイジングの基本となります。